ホーム 

血栓症領域における医師主導研究支援プログラム(JRISTA:ジェリスタ)は抗凝固療法に関する研究において、日本の研究者による革新的な医学研究(臨床研究および非臨床研究)への研究費補助を目的として2016年より毎年実施されてきました。

JRISTAは、アピキサバンなどによる経口抗凝固療法を更に改善するために、日本で承認されている用法・用量内において、アンメット・メディカルニーズを満たす、または特に関心が高い新規データ構築を推進することをミッションに掲げています。

専門知識を有する外部独立評価委員会(IRC)が、標準化された審査プロセスに従って、提出された研究のコンセプトを科学的、倫理的および安全性確保等の観点から評価、採点します。その後、プロトコルを提出していただき、研究費補助の可否を決定します。

公募期間 2018年1月1日~3月31日

お知らせ

2017.09.14

JRISTAのWEBサイトを2018年度仕様にリニューアルいたしました。

2017.03.08

2017年度分のコンセプト公募を終了いたしました。

2017.01.01

コンセプトの公募を開始いたしました。

2016.09.26

JRISTAのWEBサイトをリニューアルいたしました。

2016年度の採用研究数:10

PAGE TOP